案件ソータービューポップアップメニュー

<< Click to Display Table of Contents >>

Navigation:  ビュー > 案件ソータービュー >

案件ソータービューポップアップメニュー

Previous pageReturn to chapter overviewNext page

案件ソータービューポップアップメニュー

プレゼンテーションビューで選択したプレゼンテーションは、案件ビュー案件ソータービューに一覧表示されます。各案件の画像には番号が付けられます。

案件ソータービューで選択した案件を右クリックすると、ポップアップメニューが表示され、このメニューから案件のプロパティを管理できます。

 

PresentationView_SlidePopupMenu

 

スライドのポップアップメニューでは次の操作を行えます。

 

image296 新規案件
 

「新規案件」オプションでは、案件を選択してプレゼンテーションに新しい案件を追加できます。案件を選択しないと、案件ソータービューの案件のリストの最後に新規案件が追加されます。

 
案件の編集
 

「案件の編集」では、案件詳細ビューの既存の案件を編集できます。案件詳細ビューが開いていない場合はこのビューが開きます。すでに開いている場合は、 案件詳細ビューに現在の案件が表示されます。

 

「新規案件」および「案件の編集」オプションの機能については、案件詳細ビューを参照してください。


 
Add_Icon  スライドを追加
 
 
「スライドを追加」オプションでは、案件に新規スライドが追加されます。また、案件詳細ビューが開きます。

 

IssueDetails_View_With_Viewpoints

 

 

image297スライドの更新
 

選択した案件スライドを、3Dビューで現在のビューに更新します。以下のスナップショットを参照してください。

 

Update Viewpoint_Before

 

1 「スライドの更新」オプションが選択される前の3Dビューの現在の選択が選択されます。

 

「スライドの更新」オプションが選択された後、案件は3Dビューの現在のスライドから更新されます。以下のスナップショットを参照してください。

 

 

Update Viewpoint_After

 

 

1 「スライド更新」オプションが選択された後、3Dビューと案件のスライドも3Dビューと同じになります。

 

 

スライドの更新

モデルにおける案件の状態を示すため、案件には複数のスライドを使用できます。案件詳細ビュー「現在の案件へのスライドの追加」(Add_Icon)および「現在のスライドの削除」(Remove_Responsible_Button_Icon)を使用すると、プレゼンテーションの案件にスライドを追加または削除することができます。案件にスライドが追加されると、スライド間を移動するための矢印(< 1、2、3 >)が表示されます。3Dビューは、案件に各スライドが表示されると更新されます。これらの矢印は案件詳細ビューにも表示されます。現在のスライド番号は、青色の背景で表示されます。

 
 

Viewpoint_Presentation
 
 

 

スライドのコメントを編集/スライドの更新:

 

コメントとスライドは、基本設定 ダイアログで入力したユーザのイニシャルまたはユーザ名にリンクされています。たとえば「John Doe」という名のユーザがスライドにコメントを作成すると、別のユーザ、たとえば「Bob」はそのコメントを変更できません。ただし、案件のスライドは、スライドを作成したユーザでなくても更新できます。

 


 

Add_Icon 選択した案件にマーク付け

 

このオプションでは、「Show_Only_Marked_Issues_Icon」フラグが案件に付けられ、選択されます。

 

Remove_Responsible_Button_Icon 選択した案件のマークを解除

 

このオプションでは、マークした案件からマーク (「Show_Only_Marked_Issues_Icon」)を削除して、案件を非選択にします。

 


 
コピー、カット、ペースト

 
これらのコマンドは複数のプレゼンテーション間や1つのプレゼンテーション内で、案件のコピーや移動を行うときに使用できます。

 

Remove_Slide_Issue 削除

 
選択した案件が最後の案件でない場合、その案件は削除されます。スライドが1枚しかない案件は削除できません。
 
 


 
選択バスケットアクション

 
選択アクションを使用して、スライドに表示されているコンポーネントの選択バスケットへの追加、選択バスケットからの削除、選択バスケットへの設定ができます。

 

 


 
Results_View_Icon 結果に表示...
 

確認結果から作成したプレゼンテーションで、どのスライドがルールセット内のどのルールに属するのか確認の必要がある場合があります。確認結果から作成された案件を確認結果で確認する場合は、プレゼンテーションビューで案件を右クリックし、ポップアップメニューで「結果に表示...」オプションをクリックします。これで、結果ビューが表示されます。ここではユーザが(プレゼンテーションビューで)選択した案件が作成された結果がハイライトされます。案件を 結果ビューに作成するルールも確認ビューで選択します。
 

 

ShowInResults_Option

 

 
「結果に表示...」オプションをクリックすると、カテゴリ、サブカテゴリまたは問題(その案件は結果ビューに表示される)が選択されます。下記のスナップショットを参照してください。

 

 
ShowInResults_Shown

 
 

「結果に表示...」オプションをクリックすると、最初のカテゴリが選択され、関連するカテゴリ、サブカテゴリ、問題および案件がライトブルーでハイライトされます。これらの関連性はすべて結果ビューに表示されます。下記のスナップショットを参照してください。
 

 

ShowInResults_SelectedIssues

 
 


 
Hyperlink_View_Icon ハイパーリンク

 
ハイパーリンクは案件に付加できます。案件に付加した後で、変更、削除または表示を行えます。ハイパーリンクはハイパーリンクマネージャビューでも編集できます。
 

 
 


先頭に戻る サポートに問い合わせ