プレゼンテーションの検索

<< Click to Display Table of Contents >>

Navigation:  ビュー > プレゼンテーションビュー >

プレゼンテーションの検索

Previous pageReturn to chapter overviewNext page

Search_Icon プレゼンテーションの検索

このダイアログは プレゼンテーションビューのスライドのポップアップメニューからアクセスできます。プレゼンテーションに1つ以上の案件がある場合に、このダイアログはポップアップメニューで有効になります。
 
この検索機能を使用すると、プレゼンテーションの案件にあるテキストを検索できます。テキストは「トピックID」、「追跡ID」、「タイトル」、「説明」、「コメント」、「位置」で検索されます。検索をの制限またはフィルタリングのオプションは、スライドの「作成者」、スライドの「コメント作成者」、スライドの割り当て済みの「担当者」、その「ステータス」、「ラベル」、案件の変更前と変更後の日付です。これらは「案件の変更日付」パネルで指定され、ユーザが指定する期日の範囲内で検索されます。
 
 

SearchPresentation_Dialog
 

 
指定された日付の間に変更されたスライドでもテキストを検索できます。 ユーザは「期日」と「変更日」の両方の日付を変更できます。デフォルトでは、最初の日付は現在から1か月前に設定され、2番目の日付は現在の次の日に設定されています。

「前を検索」ボタンを押すと、検索基準に一致する前の案件が3Dビューに表示されます。

「次を検索」ボタンを押すと、検索基準に一致する次の案件が3Dビューに表示されます。

「一致を選択」ボタンを押すと、検索基準に一致するすべての案件が選択されます。

「一致をマーク」ボタンを押すと、案件に Show_Only_Marked_Issues_Icon のマークが付けられ、検索基準に一致する案件として「選択済み」に設定されます。

「閉じる」ボタンを押すと、検索ダイアログが閉じます。

 
 


 
検索(* = 任意のテキスト)

 

「検索」パネル検索プレゼンテーションダイアログにあります。このパネルでは、プレゼンテーションで検索するテキストを入力できます。検索するテキストを保存するドロップダウンリストがあります。
 
 


 

検索対象
 
「検索対象」パネルには、「トピックID」、「追跡ID」、「タイトル」、「説明」、「コメント」、「位置」の6つのチェックボックスがあります。これらのオプションは指定された文字列をそれぞれの場所で検索します。

 

 

トピックID

 

「トピックID」は、指定した文字列を案件詳細ビューの「トピックID」フィールドで検索します
 

 
追跡ID

 

「追跡ID」は、指定した文字列を案件詳細ビューの「追跡ID」フィールドで検索します
 

 

タイトル

 

「タイトル」は、指定した文字列を案件詳細ビューの「タイトル」フィールドで検索します。

 

 

説明

 

「説明」は、指定した文字列を案件詳細ビューの「説明」フィールドで検索します。
 

 
コメント

「コメント」チェックボックスにチェックを入れると、指定された検索テキストが、案件で指定されたコメント内で検索されます。

 

 
位置

「位置」チェックボックスにチェックを入れると、指定された検索テキストが、案件で指定された「位置」オプション内で検索されます。

 


絞込み条件

 
「絞込み条件」オプションを使用すると、プレゼンテーションスライド内の検索結果を絞り込むことができます。検索結果は作成者の名前やスライドのコメント作成者の名前、スライドの担当者(案件詳細ビューの「プロパティ」パネルの「担当者」リストに名前があるユーザ)、スライドに割り当てられたステータス、スライドに設定された段階とラベルで絞り込めます。

 

 

LimitSearch

 

作成者

「作成者」とは、案件の実際の作成者のことです。作成者を選択すると、その作成者が作成した案件のみが検索対象となります。
 

コメント作成者

「コメント作成者」絞込み条件オプションのユーザリストを使用すると、プレゼンテーションの案件にコメントしたユーザのみを選択できます。以下のスナップショットを参照してください。

 
担当者

 
「担当者」とは、プレゼンテーションの案件に責任を持つ関係者のことです。担当者への案件の割り当ては作成時に行うか、後で案件をダブルクリックして「プロパティ」パネルで行います。「担当者」オプションを使用してプレゼンテーションの案件の担当者の追加や削除ができます。通常、「担当者」として使用されるのは役職がほとんどですが、ユーザ名を使用することもできます。詳細については「プロパティ」パネルを参照してください。
 

ステータス

「ステータス」にはプレゼンテーションの案件の現在の状態が示されます。たとえば、「オープン」(誰かが対応する必要がある)、「割り当て済み」(担当者が割り当てられている)、「解決済み」(案件は解決済み)、「クローズ」(プレゼンテーションの案件が存在しなくなった)などが表示されます。これらは、プレゼンテーションで示す案件に使用できるステータスの一部です。ユーザは必要に応じていつでも独自のステータスを作成できます。
 
案件のステータスは、「プロパティ」パネルの「ステータス」ドロップダウンリストから追加または選択できます。

 

段階

「段階」にはプレゼンテーションの案件の現在の段階が表示されます。「段階」を選択すると、「段階」の値を持つ案件のみが検索対象になります。

 

ラベル

「ラベル」にはプレゼンテーションの案件の現在のラベルが表示されます。「ラベル」を選択すると、「ラベル」の値を持つ案件のみが検索対象になります。

 

 


期日による検索
 

SearchByDueDate

 
期日限定

このオプションは、「検索対象期間」「および」の日付オプションを有効にします。有効になっている場合、これらの日付範囲内のスライドが検索されます。

これを使用すると、「検索対象期間」「および」の日付オプションで指定された日付と時間の間に変更された案件のみを選択できます。

 

変更日による検索
 

 

SearchByModificationDate

 
 

期間限定

このオプションは、「検索対象期間」「および」の日付オプションを有効にします。有効になっている場合、これらの日付範囲内のスライドが検索されます。

これを使用すると、「検索対象期間」「および」の日付オプションで指定された日付と時間の間に変更された案件のみを選択できます。

 


前を検索

 
「前を検索」は前の案件を選択します。現在選択されている案件がプレゼンテーションの最初の案件の場合は、全案件の中でテキストが見つかった最後の案件に移動し、そこからさかのぼって前の案件へ1つずつ移動します。

 


次を検索

 
「次を検索」は次の案件を選択します。現在選択されている案件がプレゼンテーションの最後の案件の場合は、検索テキストが見つかった全案件の中で1番目の案件に移動し、そこから先に進んで次の案件へ1つずつ移動します。

 


 

一致を選択

 

「一致を選択」は検索するテキストを含むすべての案件を選択します。

 


 
一致をマーク

「一致をマーク」ボタンを押すと、検索基準に一致する案件がハイライトされます。

 


閉じる

「閉じる」ボタンを押すと、検索ダイアログが閉じます。

 


先頭に戻る サポートに問い合わせ