手動による分類ダイアログ

<< Click to Display Table of Contents >>

Navigation:  ビュー > 分類ビュー >

手動による分類ダイアログ

Previous pageReturn to chapter overviewNext page

image317 手動による分類

 

「手動による分類」ボタンをクリックすると、手動による分類ダイアログが開きます。手動による分類ダイアログを開く方法は2つあります。1つは、ポップアップメニューのオプションを使用する方法です。もう1つは、分類を選択してから、下のスナップショットで示すようにツールバーの(image317)ボタンを押す方法です。分類が選択されていない場合、
「手動による分類」ボタンは無効になります。分類を選択すると有効になります。
 
この機能は、自動的に分類されないコンポーネントの分類を設定する場合に使用できます。ロックされている分類」は、スーパーユーザが変更を防止するためにロックしているため、「手動による分類」は適用できません。

 

ManualClassificationImage
 
 


 
ツールバーコマンド

手動による分類のツールバーコマンドについては、「未分類のコンポーネント」 タブと「分類済みのコンポーネント」タブで説明しています。
 
 


先頭に戻る サポートに問い合わせ