情報取り出しビューポップアップコマンド

<< Click to Display Table of Contents >>

Navigation:  ビュー > 情報の取り出しビュー >

情報取り出しビューポップアップコマンド

Previous pageReturn to chapter overviewNext page

情報取り出しビューポップアップコマンド
 

情報の取り出しテーブルには、選択した行のテーブルカラムとコンポーネントを操作するコマンドがあります。
 

ITO_PopupMenu
 
 


 
 

新規カラム

新規カラムダイアログを開きます。このダイアログでは、各種のカラムタイプの1つと属性を選択できます。
 

 
カラムを編集

「カラムを編集」コマンドを使用すると、既存カラムのカラムタイプと属性を変更できます。詳細については、「New Column(新規カラム)」を参照してください。

 
 

カラムの名前を変更

「カラムの名前を変更」コマンドを使用すると、以下のダイアログが開き、選択したカラムの新しい名前を入力できます。

 
 

カラムを削除

選択したカラムを削除します。

 


 

 
カラムを左に移動

選択したカラムと左側のカラムの位置を切り替えます。

 

 
カラムを右に移動

選択したカラムと右側のカラムの位置を切り替えます。

 

 
並べ替えA -> Z

行を昇順に並べ替えます。

 

 
並べ替えZ -> A

行を降順に並べ替えます。
 


 

情報取り出しの定義

「情報取り出しの定義」はドロップダウンリストで開いて選択できます。これは推奨された情報取り出しの定義を開くダイアログで OpenHyperlinkButton ボタンをクリックして開きます。また、条件設定を選択する必要がある場合、または条件設定に開くべきデフォルトの情報取り出しの定義がある場合にも開きます。
 


 

 

コピー

選択したセルのデータをクリップボードにコピーします。

 

 
単位付きコピー

選択したセルのデータとその単位をクリップボードにコピーします。
 


 

 
同類を表示

セルの値が等しい行を3Dビューで表示します。

 

 
選択項目を表示

このコマンドは、「情報取り出しの定義」が「画層」、「システム」、「ストーリ」、「区画」のいずれかのカラムを含む場合に使用できます。その場合、ある行をクリックすると、その行のコンポーネントが3Dビューに反映されます。そのプロパティ情報を持つすべてのコンポーネントを表示したい場合は、「選択項目を表示」オプションを使用してください。

 

 
image697コンポーネントを拡大表示

3Dビューのビューポイントを変更して、選択したコンポーネントを正しい範囲から表示します。
 

 


先頭に戻る サポートに問い合わせ