選択バスケットビュー

<< Click to Display Table of Contents >>

Navigation:  ビュー >

選択バスケットビュー

Previous pageReturn to chapter overviewNext page

SelectionBasket_View_Icon 選択バスケットビュー

選択バスケットビューでは、選択バスケット内のコンポーネントを調べることができます。コンポーネントは、様々な方法で選択バスケットに選択できます。
 
コンポーネントは、以下のビューから選択バスケットに追加できます。

SelectionBasket_View
 

選択バスケット内のコンポーネントは、タイプ別(クラスビュー)、コンテインメント別(コンポーネント階層)、または層別(画層表示)で選択ツリーに編成されます。選択ツリー内のノードは、その名前の先頭にある小さな「+」ボックスと「-」ボックスのクリックで開閉できます。選択したコンポーネントの情報(識別、数量など)は、情報ビューに表示されます。コンポーネントをダブルクリックすると、3Dビュー内の該当コンポーネントが拡大されます。

選択バスケットのコマンドは、以下のグループに分かれます。
 

 


 

ツールバー

ChoosingFromExistingSelectionSets_Icon既存の選択セットから選択

 

ChoosingFromExistingSelectionSets_Menu

選択セットを保存している場合は、その1つを選択バスケットに選択できます。
 


 

Save Icon現在の選択を保存

選択バスケットの内容を選択セットに保存します。以前に保存したことがない場合は、選択セットの名前を尋ねられます。現在の選択セットの内容を変更した場合は、新しい名前で名前を付けて保存できます。
 


 

SaveRuleset_Icon現在の選択セットを新しい名前で保存

 

保存した選択セットの新しい名前を要求されます。

アクティブな選択セットに変更を加えた後は、新しい名前で選択セットを保存できます。選択セットは、現在のモデルと共に保存されます。
 


 
Containment_Hierarchy_Icon コンテインメント表示に切り替え

 

「コンテインメント表示に切り替え」ボタンを押すと、選択バスケット内のコンポーネントがツリー形式で表示されます。このツリーでは、コンポーネントはコンテインメントに従って編成されます。ルートにモデル、次のレベルに建造物、その次のレベルには建物のストーリが表示されます。コンポーネントはそのタイプに従って、建物の各ストーリに編成されます。この階層は、モデルツリービューの階層とよく似ています。

 

            Selection_View

 


 

Component_Hierarchy_Icon コンポーネント表示に切り替え

 

「コンポーネント表示に切り替え」ボタンを押すと、選択バスケット内のコンポーネントがツリー形式で表示されます。このツリーには、コンポーネントタイプ(壁、スラブ、柱など)ごとに独自のブランチがあります。コンポーネントの順序付けには、その構造形式も使用されます。

      Selection_View02
 


 

Layer_Hierarchy_Icon 画層表示への切り替え

「画層表示への切り替え」ボタンを押すと、選択バスケット内のコンポーネントがツリー形式で表示されます。このツリーでは、コンポーネントが層別に編成されます。この階層は、モデルツリービューの階層とよく似ています。

 

            Selection_View03
 


 

 

FederatedFloors_Icon 統合されたフロア

 

「統合されたフロア」は、SMCのモデルの使用可能な分野で作成および構成された論理のフロアです。たとえば、建築、構造、電気、換気、配管、スプリンクラーなど、異なる分野がある場合、これらすべての分野を使用して、1つの「統合されたフロア」の階層を作成します。

 

「統合されたフロアに切り替える」ボタンを押すと、選択バスケット内のモデルコンポーネントがツリー表示されます。このツリーでは、コンポーネントが、上記で説明したフロアによって論理的に体系化されます。その表示は、モデルツリービューのコンポーネントに似ています。

 

 

Selection_View04

 

 


 

 

image2883D ビューに反映する

「3Dビューに反映する」を選択すると、選択バスケット内のすべての変更が3Dビューに反映されます。選択バスケットに追加したコンポーネントも、3Dビューで表示されます。選択バスケットからコンポーネントを削除すると、コンポーネントが3Dビューで非表示になります。さらにコンポーネントのセットを選択に設定すると、それらのコンポーネントだけが3Dビューで表示されます。反映のステータスは、オン/オフに設定できます。

 


 

ポップアップコマンド
 

選択バスケットには、選択したコンポーネントや選択セットのためのコマンドがあります。以下のコマンドを使用できます。

 

            SelectionBasket_Popup_Menu
 

ポップアップコマンドの詳細については、ここを参照してください。

 


先頭に戻る サポートに問い合わせ