ルールセットフォルダビュー

<< Click to Display Table of Contents >>

Navigation:  Ruleset Manager > Ruleset Manager > Ruleset Managerビュー >

ルールセットフォルダビュー

Previous pageReturn to chapter overviewNext page

RulesetFoldersView_Icon ルールセットフォルダビュー

 
ルールセットフォルダは、ルールセットを格納したディレクトリであり、コンピュータのハードディスク上にあります。それらのフォルダは、Ruleset Manager (RSM)で一度に複数開くことができます。様々な目的で様々にパラメータ化されたルールセットを様々なフォルダに格納できます。デフォルトでは、RSMパースペクティブが最初に起動すると、SMCインストールディレクトリ内のルールセットフォルダが開きます。RSMを閉じるとき、開いたフォルダは記憶されます。

 
 

RSM_RulesetFolderView

 

ルールセットフォルダビューの位置は、デフォルトでRSMパースペクティブの左上隅です。

 
 


 
ツールバー

「ルールセットフォルダ」のツリーテーブルには、ルールセットフォルダとルールセットツリー、各ルールのサポートタグ、および各ルールヘルプページへのリンク、各ルールセット/ルールへのハイパーリンクも含まれています。

 

 
image3更新

「更新」ボタンを押すとツリーが更新され、読み込んだルールセットに可能な変更が反映されます。

 
 
image4フォルダを追加

「開く」ボタンをクリックすると、新しいルールセットフォルダが開きます。ルールセットを含む任意のフォルダを選択できます。

 

 
image5フォルダを閉じる

「閉じる」ボタンをクリックすると、選択したルールセットフォルダが閉じます。

 
ルールセットフォルダビューで選択したルールセットのタスクの表示設定
 
タスクの詳細については、「ルールセットのタスクリスト」を参照してください。

 


先頭に戻る サポートに問い合わせ