履歴

<< Click to Display Table of Contents >>

Navigation:  レイアウト > ファイルレイアウト >

履歴

Previous pageReturn to chapter overviewNext page

Recent_Icon 履歴

Solibri Model Checkerが起動すると、「ファイル」レイアウト>「履歴」 が開きます。「履歴」 には、最後にアクセスしたモデルと最後にアクセスしたフォルダまたは場所のリストが表示されます。

 

OpeningAnSMCOrIFCModel

 

 

「履歴」は2つのリストを含みます。
 
「最近使用したモデル」には、最後に取り込んだIFCファイル、開いたSMCモデル、および保存したSMCモデルのリストが表示されます。「最近使用したモデル」リストでファイルをダブルクリックすると、そのモデルが開きます。

「最近使用したモデルの場所」には、それらのファイルの場所(フォルダ)のリストが表示されます。「最近近使用したモデルの場所」リストでディレクトリをシングルクリックすると、その場所が開きます。
 
リストは、ファイルまたはフォルダの最終使用時の順序で一覧表示されます(最後に使用したファイルまたはフォルダがリストの先頭に来ます)。.


 

PinImage/ UnPinファイルまたはフォルダの固定表示/固定表示解除

 
モデルの固定表示を使用すると、「最近使用したモデル」内の最近開いたモデルのリストの先頭にそのモデルが固定されます。「ピン」イメージ(PinImage)を押すと、固定表示されたファイルがリスト先頭に移動します。

ファイルまたはフォルダの右側にあるピンアイコンをクリックすると、リストのファイルまたはフォルダの固定表示/固定表示解除を切り替えられます。たとえば、検索する必要のないプロジェクトフォルダをすべて固定表示できます。固定表示/固定表示解除のプロセスは、「最近使用したモデルの場所」でも同じです。 複数のファイルが選択されている場合、「開く」ボタンが「追加」ボタンに変わり、すべての選択したファイルが開きます。リストからファイルを選択していない場合は、モデルを開くダイアログが開いて、開くモデルを選択できます。

 


 
リストから削除
 

これはオプションで、モデルとフォルダを、「最近使用したモデル」パネルと「最近使用したモデルの場所」パネルからそれぞれ削除できます。単一のアイテムまたは複数のアイテムを「最近使用したモデル」パネルおよび「最近使用したモデルの場所」の両方のパネルから選択します。選択したアイテムを右クリックして、「リストから削除」オプションを選択します。選択した項目が「最近使用したモデル」パネルと「最近使用したモデルの場所」パネルのリストから削除されます。このオプションについては、次のスナップショットを参照してください。

RecentModel_RemoveFromList                                RecentModelPlaces_RemoveFromList
 


先頭に戻る サポートに問い合わせ