共通機能

<< Click to Display Table of Contents >>

Navigation:  »No topics above this level«

共通機能

Previous pageReturn to chapter overviewNext page

共通機能

共通機能は、Solibri Model Checkerでいつでも使用できる機能です。共通機能はSolibri Model Checkerウィンドウのメインツールバーにあります。これらのコマンドは、以下のグループに分類できます。

 

CommonFeatures_CommonCommands

 

 

1レイアウトの変更

2ビューをレイアウトに追加

3一般機能
 


一般機能

 

To-Doリスト

 
 

ルールセットの確認の前に完了すべきタスクのリストを表示します。詳細については、「To-Doタスクリスト」を参照してください。

 

 

To_Do_TaskList  

 


 

    Search_Icon 検索

 

SMCの右上隅にボックスがあり、コンポーネントの検索条件にするテキストを自由に入力できます。検索は、情報ビューの「コンポーネント識別」タブの内容に基づいて行なわれます。コンポーネントは、たとえば名前やGUIDなどを使用して参照できます。検出されたコンポーネントは、選択バスケットに入るように設定されています。
 


 

選択レイアウトのチュートリアルビデオ(英語)

 

このリンクは、ファイルレイアウト、モデルレイアウト、確認レイアウト、コミュニケーションレイアウト、および情報取り出しのレイアウトなど、選択されたレイアウトのビデオチュートリアルをご覧になれます。

 


 

Info_View_Icon ヘルプ
 

該当するヘルプが開きます。

 


 

 
レイアウト

Solibri Model Checkerは、レイアウトとビューの追加、変更、または削除によって、ユーザ独自の用途に合わせてカスタマイズできます。ビューは、レイアウトに追加できるウィンドウです。レイアウトは通常、複数のビューから成るコンテナです

レイアウトを使用すると、Solibri Model Checker(SMC)を個人的なニーズに応じて自由にカスタマイズできます。デフォルトでは、5つのレイアウト(ファイル、モデル、確認、プレゼンテーション、および情報取り出し)があります。デフォルトレイアウトは、最もよく使用される事例用に設計されています。例外はファイルレイアウトで、このレイアウトは固定です。ファイルレイアウトは、削除したり、変更できません。
 

Layout_Image

 
レイアウトには、次の操作が可能です:表示レイアウトを変更するレイアウトを追加するレイアウトを削除するビューをレイアウトに追加するデフォルトのレイアウトに戻す。レイアウトとビューの変更はすべて保存されます。したがって、次回のSMC使用時のレイアウトとビューは、現在のものと同様になります。

 


 
 

表示レイアウトの変更

レイアウト名の付いたボタンをクリックすると、表示レイアウトを変更できます。現在の表示レイアウトは、フォーカスすると白く表示されます。

 


 
add_NewLayout レイアウトの追加

 

AddingLayouts

 
 

新しいレイアウトダイアログを使用すると、独自のレイアウトを作成できます。このダイアログを開くには、メインツールバーの「+」アイコンを押すか、レイアウトバー領域で右マウスボタンをクリックして「レイアウトを追加...」を選択します。

レイアウト名をダイアログフィールドに入力して「OK」をクリックします。新しい空のレイアウトが追加されるので、レイアウトにビューを追加して続行できます。レイアウトの名前の変更はいつでも可能です。

 


 
 
レイアウトの名前の変更

レイアウトの名前を変更するには、そのレイアウトバーで右マウスボタンをクリックし、「レイアウトの名前を変更...」を選択します。

 
 


 

 
Remove_Responsible_Button_Icon レイアウトの削除

不要なレイアウトを削除したい場合は、そのレイアウトのレイアウトバー領域を右クリックして、「レイアウトを削除」を選択します。確認のウィンドウが表示されます。「OK」を押すと、レイアウトが削除されます。
 
 


 

Restore_Defaults_Icon デフォルトのレイアウトに戻す

すべてのレイアウトをデフォルトのレイアウトフォームに戻すことができます。詳細については、「Restoring Layouts to original(デフォルトのレイアウトに戻す)」を参照してください。
 

 


 

ビューを追加

現在の表示レイアウトにビューを追加できます。「ビューを追加」ボタンは、SMCの右上隅にあります。現在のレイアウトに追加したいビュー名をクリックすると、そのビューがポップアップして、アプリケーションフレームにフローティングウィンドウとして表示されます。このビューは、目的の位置にドッキングできます。ビューの詳細については、ここを参照してください。

レイアウトとビューの変更はすべて保存されます。したがって、SMCの次回起動時のビューとレイアウトは、現在のものと同様になります。

 

 

Add_View

 

 


先頭に戻る サポートに問い合わせ