注釈...

<< Click to Display Table of Contents >>

Navigation:  レイアウト > ファイルレイアウト > 環境設定 >

注釈...

Previous pageReturn to chapter overviewNext page

Markup_Icon 注釈の設定

 

 

注釈ダイアログは「ファイル」>「環境設定」から表示します。このダイアログでは、文字の色と線の色を選択し、線の太さを1から5の範囲で増減できます。また、スタンプツールを平面上で使用したときに表示される情報を指定するためのフィルタを作成できます。

 
 

最小テキストサイズ

 

「最小テキストサイズ」では、行に選択したプロパティのテキストの最小サイズを指定できます。
 

 

最大テキストサイズ

 
「最大テキストサイズ」では、行に選択したプロパティのテキストの最大サイズを指定できます。
 

 

 

「色」では、注釈の文字と線の色を選択できるダイアログが表示されます。文字または線の色のダイアログについては、ここを参照してください。
 
 

Markup_Dialog

 

 
 

線の太さ

 
線の太さのスライダーバーを使用すると、注釈の線の太さを調節できます。線の太さはレベル1から5の範囲で増減できます。

 


 

コンポーネントスタンプ
 

 

Markup_ComponentTab

 
 

使用するプロパティ:「使用するプロパティ」テーブルでは、どの情報を表示するかを設定できます。

 

AddRowButton ボタンを使用すると「使用するプロパティ」テーブルに行を追加できます。
 

RemoveRowButton ボタンを使用すると「使用するプロパティ」テーブルから選択した行を削除できます。
 

UpArrow 上向き矢印を使用すると選択した行を上に移動できます。
 

DownArrow 下向き矢印を使用すると選択した行を下に移動できます。
 

フィルタ:このカラムはコンポーネントのグループを選択するフィルタを表示します。値を変更するにはセルをダブルクリックします。
 

プロパティ:このカラムは、フィルタによって選択されるコンポーネントのグループに表示されるプロパティを選択できる「プロパティ選択ダイアログ」を表示します。値を変更するにはセルをダブルクリックします。
 

表示名:このカラムはフィルタによって選択されるコンポーネントのグループに表示されるプロパティを表示します。値を変更するにはセルをダブルクリックします。

 
 

  座標スタンプ
 

 

Markup_CoordinateStampTab
 

 

「座標スタンプ」設定には2つのオプションがあります。1つは「モデル座標」、もう1つはグローバル座標またはローカル座標を使用するためです。「移動」パネルと「ポイントを基準にして回転」パネルで値を設定すると、座標を設定できます。回転のデフォルト値は0度に設定されます。

 

 


先頭に戻る サポートに問い合わせ