分野とカラーマップ...        

<< Click to Display Table of Contents >>

Navigation:  レイアウト > ファイルレイアウト > 環境設定 >

分野とカラーマップ...        

Previous pageReturn to chapter overviewNext page

Discipline and Color Map_Icon 分野とカラーマップ...

メインツールバーから「ファイル」レイアウト>「環境設定」>「分野とカラーマップ...」の順に選択して、分野とカラーマップを設定ダイアログを開きます。分野はそれぞれのアプリケーション名にマップされます。1つの分野に複数のアプリケーション名候補が対応する場合もあります。

 
 

分野マッピング

 

分野とカラーマップ」 ダイアログから分野マッピング」 を選択すると、下記のダイアログが表示されます。このダイアログでは、最初のカラムで、「アプリケーションの名前」を定義できます(*ArchiCAD*や*Autodesk Architectural Desktop*など)。2番目のカラムでは、「ファイル名」を定義できます(大半のケースで通常、*.*)。3番目のカラムでは、主に特定のアプリケーションとファイルタイプに属する分野を定義できます(アーキテクチャ、景観、設備など)。
 
これにより、特定のアプリケーションおよびファイルタイプに関連する分野の識別基準を定義できます。
 

image658
 

 

分野カラーマッピング

 
分野とカラーマップダイアログから、分野カラーマッピング」タブを選択して、下記のダイアログを表示します。このダイアログでは、分野の「カラーマップ」を定義したり、「モデルカラー」(デフォルトでモデルに付属するカラー設定など)を使用することもできます。
 

 

Discipline to Color Mapping
 
 


image228カラーマップエディタ - このコマンドを使用すると、カラーマップエディタが開き、そのエディタでカラーマップを編集できます。
 


先頭に戻る サポートに問い合わせ