Ruleset Manager

<< Click to Display Table of Contents >>

Navigation:  »No topics above this level«

Ruleset Manager

Previous pageReturn to chapter overviewNext page

RulesetManager_Icon Ruleset Manager
 

IRuleset Manager(RSM)では、新しいルールセットを作成し、既存のルールセットを変更できます。RSMを使用すると、様々なフォルダにあるルールセットを開くことができます。また、使用可能なルールライブラリに存在する使用可能なすべてのルールを一覧できます。ワークスペースビューで開いたルールセットフォルダ ビューを編集することもでき、新しいルールセットの作成、パラメータの変更、「一般タスク」「ユーザ入力タスク」の追加も行えます。また、レイアウトの追加、追加したレイアウトの名前変更、追加したレイアウトの削除も行えます。
 

 

RulesetManagerBirdsEyeView

 

 
レイアウト

レイアウトとビューを追加、変更、削除してRuleset Managerを自分用にカスタマイズできます。ビューはレイアウトに追加できるウィンドウです。レイアウトは通常、
複数のビューで構成されます。

レイアウトを使用すると、Ruleset Manager(RSM)を個々のニーズに合わせて自由にカスタマイズできます。デフォルトでは、1つのデフォルトレイアウト(Ruleset Manager)があります。

レイアウトでは、表示レイアウトを変更レイアウトを追加レイアウトの名前の変更レイアウトを削除の操作が可能です。レイアウトとビューの変更はすべて保存され、次回RSMを使用する時のレイアウトとビューは、現在のものと同様になります。

 

表示レイアウトの変更

レイアウト名の付いたレイアウトタブをクリックすると、表示レイアウトを変更できます。現在の表示レイアウトは、フォーカスすると黄色で表示され、フォーカスされないと白で表示されます。

 

 

add_NewLayout レイアウトの追加

新しいレイアウトダイアログを使用して独自のレイアウトを作成できます。このダイアログを開くには、メインツールバーの(add_NewLayout)アイコンを押すか、レイアウトバー領域でマウスボタンを右クリックして「レイアウトを追加...」を選択します。

レイアウト名をダイアログフィールドに入力して「OK」をクリックします。新しい空のレイアウトが追加されるので、レイアウトにビューを追加して続行できます。レイアウトの名前の変更も可能です。
 

 

レイアウトの名前の変更

レイアウト名は、レイアウトバーを右マウスボタンでクリックして「レイアウトの名前を変更...」を選択して変更できます。

 

Remove_Responsible_Button_Icon レイアウトの削除

不要なレイアウトを削除したい場合は、そのレイアウトのレイアウトバー領域を右クリックして、「レイアウトを削除」を選択します。確認のウィンドウが表示されます。「OK」を押すと、レイアウトが削除されます。

 

RSMを検索

SearchRulesAndRulesets
 

「ルールおよびルールセット」フィールドで直接テキストを検索できます。「Search_Icon」ボタンをクリックすると、Ruleset Managerを検索ダイアログが表示され、ルールセットフォルダワークスペースライブラリビューで開かれたすべてのルールセットとルールの名前、説明、サポートタグを検索できます。また、分野、コンポーネント、分類などのパラメータを使用して検索することも可能です。詳細については、RSMの検索機能を参照してください。

 

 

RSM_Search_Dialog

 

 

ビュー

 

RSM_Views

「ビューを追加」ボタンを使用するとビューのリストが開き、そのリストから(開かれていない)ビューを開いてRuleset Managerのパースペクティブに追加できます。

 

ヘルプ

RSM_Help_Icon

該当するヘルプが開きます。

 


 先頭に戻る サポートに問い合わせ