拡張マネージャビュー

<< Click to Display Table of Contents >>

Navigation:  Ruleset Manager > 「拡張マネージャ」のレイアウト > 拡張マネージャビュー >

拡張マネージャビュー

Previous pageReturn to chapter overviewNext page

ExtensionManagerView_Icon 拡張マネージャビュー
 

 

拡張マネージャビューには、SREに関連付けられたすべてのリソースが表示されます。8つのテーブルがあり、それぞれを使用して条件設定、ルールセット、分類、情報の取り出し、情報の取り出しテンプレート、レイアウト設定、サマリレポートテンプレート、プロパティレポートテンプレートなどの各リソースを追加および削除することができます。

 
 

 

Extension_Manager_View

 
 

 

拡張マネージャテーブル

拡張マネージャテーブルの説明は以下のとおりです。
 

Extension_Manager_TablePanel

 

 

1 鎖のアイコンは、そのリソースが他のリソースにリンクしていることを示しています。

2 壊れた鎖のアイコンはリンクが切断し、リンク先のリソースが不明であることを示しています。

3 アイコンがない場合は、そのリソースは他のリソースにリンクしていないことを示しています。

4 ツールバーには「追加」ボタンと「削除」ボタンがあります。

5 チェックボックスにチェックが入っている場合は、SERはそのファイルを含めてjarファイルとしてエクスポートされます。

6 赤の三角形はファイルが不明であることを示しています。

7 チェックボックスにチェックが入っていない場合は、SERはそのファイルを含めずにjarファイルとしてエクスポートされます。

 


 

 

Add_Icon 追加

 
「追加」ボタンを使用すると、該当するリソーステーブルにリソースを追加できます。「追加」ボタンを押すと、適切なリソースを選択するダイアログボックスが開きます。選択したリソースがリソーステーブルに追加されます。

 

 

Remove_Responsible_Button_Icon 削除

 
「削除」ボタンを使用すると、リソーステーブルのリソースを削除できます。リソーステーブルでリソースを選択した場合のみ有効になります。

 


 

 

Roles_Icon 条件設定

 

テーブルに条件設定を追加できます。条件設定で呼び出したすべてのリソースがITO、分類、ルールセットなどの該当するテーブルに入力されます。条件設定を選択すると、そのリソースが明るい青色でハイライトされます。

 

 

 

Role_ResourcesAreHighlighted

 

 

Ruleset_Icon ルールセット

 
このテーブルにはルールセットを追加できます。ルールセットは分類にリンクできるため、分類が「分類」テーブルにない場合は、リンクされたファイルのないルールセットのリソースの左側に壊れたリンクのアイコン「brokenLinkIcon」が表示されます。

 

 

Classification_View_Icon 分類

 

このテーブルには分類を追加できます。分類は通常、ルールセット/ルールセットの情報取り出し、情報取り出し定義からリンクされています。

 

 

InformationTakeoff_View_Icon 情報取り出しの定義

 

このテーブルには情報取り出しの定義を追加できます。情報取り出しの定義は情報取り出しテンプレートにリンクできるため、情報取り出しテンプレートのリンクが切断された場合、情報取り出しの定義に壊れたリンクのアイコン「brokenLinkIcon」が表示されます。

 

 

InformationTakeoff_View_Icon 情報取り出しテンプレート

 

このテーブルには情報の取り出しテンプレートを追加できます。情報の取り出しテンプレートは情報の取り出し定義からリンクできます。

 

 
layout_set_icon レイアウト設定

 

このテーブルにはレイアウト設定を追加できます。レイアウト設定は条件設定にリンクできます。
 

 

SummaryReportTemplates_Icon サマリレポートテンプレート

 

このテーブルにはサマリレポートテンプレートを追加できます。

 

 

CoordinationReportTemplates_Icon プロパティレポートテンプレート

 

このテーブルにはプロパティレポートテンプレートを追加できます。

 

 


先頭に戻る サポートに問い合わせ