確認するコンポーネントビュー

<< Click to Display Table of Contents >>

Navigation:  ビュー >

確認するコンポーネントビュー

Previous pageReturn to chapter overviewNext page

CheckedComponents_Icon 確認するコンポーネントビュー

 

ルールまたはルールセットによって取得された確認するコンポーネント、つまり合格または失敗したコンポーネントを見つける必要があり、これにはコンポーネントビューを使用して行います。
 

このビューでは、以下のコンポーネントを表示します。
 

         

このビューの使用例をいくつかのルールと共に示します。

 

 

確認済みの項目をすべて表示:
 

確認するコンポーネントビューで「確認済みの項目をすべて表示」オプションを使用すると、確認フェーズでルールを適用したすべての確認済みのコンポーネントが表示されます。これについて、下記のスナップショットとテキストで説明します。

 
モデルツリーにはすべての柱が表示されています。そこで選択された数は31であり、選択バスケットに追加する時にツールバーに表示されます。ここで、X-Dim(x-寸法)とY-Dim(y-寸法)から成る四角形断面を持つすべての柱と、半径が150 mm、100 mm、および175 mmの円形断面を持つすべての柱をパラメーター化した「#215許容断面形状」のルールを使用します。これらの柱は、3Dビューでも表示されます。確認するコンポーネントビューでは、「#215許容断面形状」ルールで確認されると「確認済みの項目をすべて表示(31)」に表示されます。
 

 

 
ShowAllChecked Components

 

 


 

ModerateIssues_icon 失敗した項目を表示:

 

「不合格」と見なされる(つまり、結果ビューに案件が生成される理由がある)すべてのコンポーネントを表示します。下記のスナップショットには、コンポーネントの距離ルールで不合格となり、報告された3つの衛生配管ターミナル(衛生配管ターミナル.1.1.1、衛生配管ターミナル.0.3.1、衛生配管ターミナル.2.2.2)があります。これらの3コンポーネントは、 「不合格の項目を表示(3)」コンポーネントとして確認済みのコンポーネントビューに表示されます。

 

 

 

ShowFailedComponents

 

 


 

 

Ok_Icon 合格項目を表示:
 

このオプションは、合格したコンポーネントのみを表示します。たとえば、合格した3つのコンポーネントがあり、これらに案件はありませんが、1つのコンポーネント(衛生配管ターミナル.0.3)だけは案件があります。3Dビューには合格した3つの衛生配管ターミナルが表示されます。

 
 

 

Show Passed Components

 

 


 

RuleIsAccepted_Icon 承認項目を表示:

 

ユーザによって承認されたコンポーネントのみを表示します。こうしたコンポーネントまたは案件は、(RuleIsAccepted_Icon) シンボルが付けられます。

ここで、結果ビューにあるコンポーネント(衛生配管ターミナル.0.3)を承認した場合、そのコンポーネントは、下記のスナップショットに示すように、「承認項目を表示(1)」オプションの下で確認済みのコンポーネントビューに表示されます。

 

 

 

ShowAcceptedComponents

 

 

 


 

 

RuleIsRejected_Icon 除外項目を表示:

 

ユーザによって除外されたコンポーネントのみを表示します。こうしたコンポーネントまたは案件は、 (RuleIsRejected_Icon) シンボルが付けられます。

ここで、結果ビューにあるコンポーネント(衛生配管ターミナル.0.3)を除外した場合、そのコンポーネントは、下記のスナップショットに示すように、「除外項目を表示(1)」オプションの下で確認済みのコンポーネントビューに表示されます。

 

 

 

ShowRejectedComponents

 

 


 

 

未定義項目を表示:

 

ユーザが「未定義」としたコンポーネントのみを表示します。こうした案件は、重要度(高)(CriticalIssues_Icon)、重要度(中)(ModerateIssues_icon)、または重要度(低)(LowSeverityIssues_Icon)など、問題の重要度を示すシンボルが付けられます。

 

下記の画像では、2つの衛生配管ターミナル(衛生配管ターミナル.1.1、衛生配管ターミナル.2.2)が「除外」としてマークされています。

一方、「未定義項目を表示(2)」オプションの下の確認するコンポーネントビューには、2つのコンポーネントが表示されていますが、これは、それらが不合格のコンポーネントであり、結果ビューで報告されている案件があるからです。

 

 

ShowUndefined

 
 

確認するコンポーネントの表示は、確認するコンポーネントビューで選択したモデルに従って更新されます。オプション(たとえば、「確認済みの項目をすべて表示」、「合格項目を表示」、「不合格項目を表示」など)を切り替える際に、確認するコンポーネントビューで行(モデルまたはコンポーネント)が選択されている場合は、3Dビューの表示が更新されます。

 


 

その他のツールバーコマンド

ComponentList コンポーネントリスト
 

「コンポーネントリストに切り替える」ボタンを押すと、モデルコンポーネントがリスト形式で表示されます。このリストでは、コンポーネントがその案件の数に従って編成されています。

 
 

Checked_Components_ComponentList

 

 


Containment_Hierarchy_Icon コンテインメント階層
 

「コンテインメント表示に切り替え」ボタンは、ツリーにモデルコンポーネントを表示します。このツリーではコンポーネントがコンテインメントに従って編成されています。ルートは、モデルであり、建造物のストーリとコンポーネントは、タイプに従って編成されます。コンポーネントは、タイプ別に建造物の各ストーリに編成されます。モデルにシステムが含まれる場合、それらのシステムは別のブランチを持ちます。

 
 

Checked_Components_ContainmentHierarchy

 

ファイル名とフォルダは、コンテインメント階層のツリーブランチのツールチップに表示されます。

 


 

image103 コンポーネントの階層
 

「コンポーネント表示に切り替え」ボタンは、ツリーにモデルコンポーネントを表示します。このツリーではそれぞれのコンポーネントタイプ(壁、スラブ、柱など)に独自のブランチがあります。コンポーネントは、その構造形式でも整理されます。
 

Checked_Components_ComponentHierarchy

 


 

image334 画層表示
 

「画層表示に切り替え」ボタンは、ツリーにモデルコンポーネントを表示します。このツリーではコンポーネントが層別に編成されています。
 
 

CheckedComponents_LayerHierarchy

 


 

FederatedFloors_Icon 統合されたフロア

 

「統合されたフロア」は、SMCのモデルの使用可能な分野で作成および構成された論理のフロアです。たとえば、建築、構造、電気、換気、配管、スプリンクラーなど、異なる分野がある場合、これらすべての分野を使用して、1つの「統合されたフロア」の階層を作成します。

 

「統合されたフロアに切り替える」'ボタンを押すと、モデルコンポーネントがツリー表示されます。このツリーでは、コンポーネントが、上記で説明したフロアによって論理的に体系化されます。その表示は、モデルツリービューのコンポーネントに似ています。

 

 

CheckedComponents_FederatedFloorsHierarchy

 

 


 

image79 選択バスケットに追加

 
「選択バスケットに追加」ボタンは、確認済みコンポーネントツリーに現在表示されているすべてのコンポーネントを選択バスケットに追加します。ただし、このボタンでは選択バスケットの現在の中身はクリアされません。単にコンポーネントを 追加するだけです。選択バスケット内のコンポーネントは、選択バスケットビューで表示できます。「3Dビューに反映する」が選択されていると、追加したコンポーネントを3Dビューで表示できます。

 

 

image285 選択バスケットから削除

「選択バスケットから削除」ボタンは、確認済みコンポーネントツリーに現在表示されているすべてのコンポーネントを選択バスケットから削除します。選択バスケットにコンポーネントがない場合は、何も起こりません。選択バスケット内のコンポーネントは、選択バスケットビューで表示できます。「3Dビューに反映する」が選択されていると、削除したコンポーネントは、3Dビューでは非表示になります。

 

 

image286 選択バスケットに設定

「選択バスケットに設定」ボタンは、選択バスケットをクリアして現在のコンポーネントを選択バスケットに追加します。選択バスケット内のコンポーネントは、選択バスケットビューで確認できます。「3Dビューに反映する」を選択した場合、選択バスケット内のコンポーネントだけが3Dビューに表示されます。
 


先頭に戻る サポートに問い合わせ