アカウント拡張ビュー

<< Click to Display Table of Contents >>

Navigation:  Ruleset Manager > 「拡張マネージャ」のレイアウト > 拡張マネージャビュー >

アカウント拡張ビュー

Previous pageReturn to chapter overviewNext page

AccountExtensionsView_Icon アカウント拡張ビュー

 

Account_Extension_view

 

アカウント拡張ビューでは、SREの多様な操作が可能です。SREの作成、SREの起動、SREの終了、SREの保存、SREの「名前を付けて保存」などの操作に加え、SREを「jar」ファイルにエクスポートできます。また、ディスクから作成または起動したすべてのSREのリストも表示されます。一度に1つのSREのみを評価レ選択できます。

 

add_models 新規

 
「新規」ボタンを使用すると、アカウント拡張ビューに新しいSREが追加されます。保存前のSRE、および保存済みのSREの「SREファイル」は、アカウント拡張ビューの「ファイル」カラムに「-」が表示されます。

 
条件設定がすでにSolibri Model Checkerで選択されている場合、「新規」ボタンを押すと、ダイアログボックスが表示されます。

 

Account_Extension_View_NewExtensionDialog

 

 

このダイアログボックスには、以下の2つのボタンがあります。

 

含む:「含む」ボタンを押すと、その条件設定とリソースに基づいて新規のSREを作成できます。これらのリソースは、拡張マネージャビューの該当するパネルの入力に使用されます。

 
廃棄:「廃棄」ボタンを押すと、条件設定のリソースは含まれません。その代わりに、アカウント拡張ビューに空のSREが追加されます。

 

Solibri Model Checkerで条件設定を選択せずに「新規」ボタンを押した場合も、アカウント拡張ビューに空のSREが追加されます。

 

 

 

OpenHyperlinkButton 開く

 

「開く」ボタンを押すと、ダイアログボックスが開いて、SREファイルを指定できます。SREを開くと、(条件設定、ルールセット、分類、テンプレートなど)のリソースは拡張マネージャビューの該当するパネルに入力されます。

 

 

 

Account_Extension_View_OpenDialog

 

 

SREを開くときにエラーが発生すると、SREが開けないことを伝えるメッセージがダイアログボックスに表示されます。
 

 

ErrorInOpeningSRE_DialogBox

 

Close_classification_Icon 閉じる

 

「閉じる」ボタンは、選択したSREを閉じるのに使用します。SREに変更がない場合はそのまま閉じます。SREに変更がある場合、たとえば「条件設定」などのリソースを追加したり、名前や説明を変更するなどしてから「閉じる」を押すと、SREを保存するSMCのプロンプトが表示されます。「はい」を押すと、SREを「保存」するダイアログボックスが表示されます。「いいえ」を押すと、SREが閉じます。「キャンセル」を押すと、表示されている「選択」ダイアログボックスが閉じて、SREのみが表示されます。

 

 

 

SavePromptForSRE

 

 

 

SaveRuleset_Icon保存

 
「保存」ボタンはSREの保存に使用しますが、このときに初めて、SRE保存のダイアログボックスが表示されます。保存のダイアログボックスでSREの名前を選択すると、SREはその名前で保存されます。

 

 

SaveAsRuleset_Icon名前を付けて保存

 
「名前を付けて保存」ボタンを使用すると、SRE保存のダイアログボックスが表示され、SREを新しい名前で保存したり、異なる場所に保存できます。

 

SREファイルの「保存」または「名前を付けて保存」が無効の場合、たとえば、書き込み保護のディレクトリに保存する場合などは、SREが保存できないことを伝えるメッセージがダイアログボックスに表示されます。

 

 

ErrorInSavingSRE_DialogBox

 

 

ExportAsJar_Icon jarでエクスポート

 

 
「jarでエクスポート」ボタンは、SREをjarファイルでエクスポートするのに使用します。拡張マネージャビューで、SREの(条件設定、ルールセット、分類、テンプレートなど)のリソースのテーブルのチェックボックスで選択したファイルのみがjarファイルとしてエクスポートされます。

 

リンクされたファイルが検出されない場合、「jarでエクスポート」ボタンは無効になります。赤い三角形とメッセージが拡張マネージャビューには赤い三角形と「リンクされたファイルがありません」というメッセージが表示されます。また、アカウント拡張ビューのテーブルには、3列目に赤い三角形が表示され、そのSREにはリンクが破損したファイルまたは検出されないファイルがあることが示されます。ファイル間のリンクが破損しただけであれば、SREをjarファイルとしてエクスポートすることができます。

 

 

MissingFiles_WarningMessageANDsIGN

 

 

SREファイルをjarファイルとしてエクスポートできない場合、たとえば、書き込み保護のディレクトリにエクスポートする場合などは、SREがエクスポートできないことを伝えるメッセージがダイアログボックスに表示されます。

 

ErrorInExportingSRE_To_Jar_DialogBox

 

 


先頭に戻る サポートに問い合わせ